ユアー・ハンズ・キャン  

ペアレント&チャイルド  

キッズ          

アダルツ         

ハロー・ジャパン     

アルファ・ジンガーズ   

イベンツ         

 
アルファジンガーズ
ALPHAZINGERS

 テリーは、リタラシーをサポートし、英語を教える、とてもユニークな方法を開発しました。特に、
 アルファベットの名前、形、音を教えるのに役立ちます。

リズムとアルファベットを分かりやすく紹介したストーリーをあわせた、視覚的な想像力  
をつかうメソッドである
ALPHAZINGERSを使って、子どもたちはアルファベットの名前、
音、書き順を素早く覚えることが出来ます。

様々なタイプのALPHAZINGERSワークショップがあります。

  

ペイント A to ZINGER

アルファベットの名前、形、音を教えるのには、リズム、視覚的想像力、運動能力、そして
絵具や新聞を使います。参加者数やペースによりますが、1時間で6〜8アルファベットを
教えます。ワークショップの時間はグループによって異なりますが、26字すべて学ぶには最低
3時間をお薦めしています。

 
  

A to ZINGER フォニックス カット ブック

このプログラムではフォニックスを覚えることをメインとし、A to Zinger フォニックス カット ブック
を作ります。参加者はフォニックスを教える楽しさと、フリーハンドカットのスキルを使ってアルファベット
の音を覚える方法を発見します。
"A for Ant cuts"(Aはアリのカット) "B for Butterfly cuts"(Bは蝶のカット)
など、たくさんのカットがあり、リタラシー、手先の巧緻性、集中力、手と目の連携を促し、子どもたちの
自信を養います。

フォニックス カット ブックの26字全てを学ぶのには、最低6時間をお薦めしています。ワークショップは数日間に分けて行われます。

使用材料は、折り紙、和紙、厚紙、ぞうさんペーパーのスケッチブックです。

 
 
 
 

A to ZINGER アルファベット カット ブック

このワークショップでは、参加者は大文字、小文字の52字をガイドラインやテンプレートなしで切ることを学びます。このプログラムは先生用ですが、ここで習ったカッティングテクニックを、幼稚園や小学校のクラスルームで紹介できるように教えます。

52字全てのカットを学ぶには、最低4時間をお薦めしています。使用材料は、折り紙、和紙、厚紙、ぞうさんペーパーのスケッチブックです。

各ワークショップの費用は、時間、内容、参加者数等によって異なります。旅費は別途請求させて頂きます。

プログラムのリクエストやご質問は、contactからお願いします。