ファースト・カッツ    

トーキョー・タイム    

ペーパー・キャッスルズ  

フリー・トゥ・ビー    

アフィリエーションズ   

 
フリー・トゥ・ビー
FREE TO BE

人生の半分をアメリカ、半分を日本で過ごしてきましたが、金髪で青い目という外見に対し、内面には様々な伝統や文化が宿っています。2000年からはフリーとして色々な挑戦をしています。東京は素晴らしく魅力的な都市です。そして、これまで私にクリエイティブな活動の場を与え、責任をまかせ、信頼してくれた友人や同僚たちに感謝の気持ちで一杯です。

はさみプログラムやワークショップの他に、バイリンガル教育、育児、アート教育、ボランティア、私の日本での生活や経験、留学、英語、家族間コミュニケーション、など、様々なトピックで公演をしています。

私は日本での公的な生活のほとんどは、日本語を使っていて通訳を要しません。また、日英両語でのプレゼンテーションも多くしています。これまでにロサンジェルスのOtis College of Art and DesignFenton Charter School、ソウル大学、日本の国際ユースセンター、商工会議所、ガールスカウト、上廣倫理財団、他、多県の教育委員会、白鴎大学、日本とインターナショナルスクールの保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校等で、ゲストスピーカーとして招かれました。

こどもの城での仕事のほかにも、いくつか紹介しましょう。

「日本を変えた50人の外国人」(1996年東京ジャーナル)

文部科学省の独立行政法人 国立青少年教育振興機構 国立青少年自然の家 事業企画のアドバイサー

白鳳大学と白鳳大学付属幼稚園のバイリンガルスペシャリストエデュケーター

日本初の全国の学校で使う政府制作インターネット英語プログラム、アクション8の制作

外国人女性で初の日本橋高島屋の子どもフロアーのコンセプト&デザインコンサルタント

NHK教育テレビ初の子どものためのオールイングリッシュの夏の特別プログラム、
  "テリーズマジックシザース"の制作と出演

世界で最も愛すべき2人の娘、Kunimi Andrea とMayuka Thaisの母親

Several pictures of me with "Teri-tori", my paper "scissor bird" companion on the show.

 
Ho! Ho! Ho!
3 Santas during a magazine shoot
Smiles make a happy, healthy family